当院の診察から治療、治療後の流れについてFLOW

二子玉川の歯科医院「歯いしゃのケンさん」では、一般歯科や小児歯科、矯正歯科や口腔外科など、幅広い症状に対応した診療を行っています。こちらでは、基本的な診察の流れについてご案内します。

Step1	まずは受付をお願いします

Step1	まずは受付をお願いします

ご来院いただいたら、まずは受付をお願いします。なお、初診と月初めの診察の際には保険証の提示が必要となりますので、必ずご持参ください。

Step2	初診を行います

Step2	初診を行います

患者さんがお抱えのお悩みやお困り、さらに過去の治療歴や今後の治療に関するご要望などについて問診を行います。場合によってはレントゲン撮影や口腔内検査、歯列の型撮りが必要です。また、激しい痛みや処置が必要な場合には応急処置を施します。

Step3	カウンセリングを行います

Step3	カウンセリングを行います

検査結果をもとに、患者さんのお口の中の状況や今後の治療計画・費用などについてしっかりご説明します。もしご質問や疑問点などがありましたら、遠慮なくお尋ねください。

Step4	治療をスタートします

Step4	治療をスタートします

治療計画・費用についてご理解・ご納得いただいたら、治療を開始します。治療中も歯科医師に話しかけていただいてかまいませんので、気になることがありましたらお声がけください。

Step5	定期検診を行います

Step5	定期検診を行います

治療が終わったら、お口の健康な状態を維持するために、一人ひとりに合わせたケアやメインテナンスの方法を指導いたします。定期検診を通して、長期的なケアを続けていきます。

予防歯科についてはこちら

「治療」を始める前に知っていただきたい治療計画の重要性

「治療」を始める前に知っていただきたい治療計画の重要性

歯科治療は一つひとつの行程に時間がかかるもの。症状にもよりますが、当日にすべてを終わらせられるケースは少ないと言えるでしょう。そのため、計画的に治療を進めていくことが非常に重要です。

治療計画の立案には、患者さんのお口の状態を把握し、トラブルが起こった原因を究明・把握するという目的もあります。特に、治療が難しくなればなるほど綿密に計画を立てる必要があるので、じっくり丁寧に組み立てていかなければなりません。そして内容をご理解・ご納得いただいてからが、いよいよ治療のスタートです。治療計画に沿って最後まで根気強く取り組んでいただき、最善の結果を手に入れましょう。

当院で行っている滅菌について

当院で行っている滅菌について

過去に「7割の歯科医院が滅菌を怠っている」というニュースが飛び交いました。滅菌を欠かさず行うには時間やコスト、労力がかかるため、これを怠っていたという訳です。患者様からすれば恐ろしいことです。治療中には血液などが器具に付着することもあります。そんな器具を使いまわす行為がどれだけ危険かは想像がつくでしょう。

当院ではこれまでもこれからも、この滅菌にはより一層注力して参りますので、安心して治療をお受けください。当院では複数の滅菌器を導入しており、患者様一人ひとりに滅菌済みの器具を使用しております。

滅菌器の内部では、130℃を超える熱が均一に広がり、加圧脱気を繰り返して滅菌を行います。こうすることで、中空のあるハンドピースの内側までしっかりと滅菌できるだけでなく、滅菌パック済みの器具をさらに滅菌することも可能です。